シニア夫婦の生きる道 うつとの闘い(1)

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

定年まで残り数か月の福子です!

逆境に負けず今日も進んでいます(^^)/

まだまだ暑いですね。
皆さん、お変わりなくお過ごしですか。

さて、今日は福子にとって一番の悩み、
夫の病気「うつ」について書きます。

夫の病気を知っているのは主治医の先生と家族と
このブログを読んでくださっている皆さんだけ。
離れて暮らす兄弟や子どもたちには心配を
かけるだけなので詳しくは話していません。

夫のまさかの発病にどう立ち向かってきたか
ストレスをどう紛らわせてきたか・・
数回にわたって書こうと思います。

今までの経緯はこちらをどうぞ!      

ご家族のうつでお悩みの方には少しは参考になるかもしれません。

そもそも人に悩みを打ち明けないタイプの私。

無理に隠して明るくふるまっているわけでは
ないのですが、泣いたり暗く沈みこんだり
立ち止まってる暇がないのです。

ストレスに強いタイプなのかもしれません。

はたから見るとおそらく私は
「年上の優しい旦那さんと幸せそう」
「駅近マンションに引っ越していいな」
「子供にもお金にも恵まれて老後は安泰だよね」
こんな目で見られているはず・・・(笑)

実は、毎日試行錯誤を重ねています。

ここ1年近くほぼ毎日続けていることは3つ
どれも福子主導ですが・・

①朝散歩(階段昇降含む)雨でも決行!
早朝40分、福子にとっては苦行😓😓
朝食の準備と出勤がとてつもなく
あわただしい!!😫😫


②規則正しい食事(写真は朝食)
朝食を作りながらお昼用にお弁当、夕食の下ごしらえ

③通院、薬の服用
今は2か月ごとの通院、就寝前にレクサプロ10mg

うつが他の病気と違う面・・それは自分で治そう!という
気力?意思?がない
ことではないでしょうか。

夫は以前、ケガや軽い病気で入院したことがありましたが
その時は、「早く家に帰って〇〇が食べたいなー」とか
「筋トレしないと体がなまるな」とか言って
治療やリハビリに積極的でした。

うつだと前向きな気持ちにならないようで、
それが家族としては悲しいばかりです

そして人にも無関心。私が毎日、忙しくていようとも
重いものを持っていようとも何も気にならない様子。

以前だったら「福ちゃん、無理しないでよ」とか
「おれ、持とうか?」とか言っていたはず。。。

スマホもろくに見てくれないので、ラインしようが
電話しようが連絡つかないこともしばしば・・
私が心配するってわからないんでしょうか?

今の状態なら、私が外で事故にあったとしても
夫には連絡が届かないだろうし車で迎えにきてくれるとか
病院に駆けつけるとかできそうにありません。

子どもたちはみんな離れた他県にいて、いざという時
頼れるのは夫だけだというのに・・・

私は事故にあっても意識をしっかりもって這ってでも自力で
帰宅するしかありません。。(笑) いや (泣)

そんな不安な生活の中で希望を与えてくれたのは
精神科医 樺沢紫苑先生の動画の数々・・
いろんなジャンルがありますが、ほとんど全部聴いたと思います。
上記の3つも樺沢先生の動画で教えてもらったことです。
短時間で簡潔にまとめられているので聞きやすいです。

うつ病が治らない人の共通点【精神科医・樺沢紫苑】

ブログもお勧めです!!

樺沢紫苑公式ブログ

もちろんメルマガもお勧め!!
生きていくうえでも、 仕事をするうえでも、 役立つ情報が満載。
多趣味な先生らしく映画や書物の話も盛りだくさんです!
毎日配信されます。これすごいですよね。もちろん無料!

書籍もお勧め!!
うつ関連だけじゃなく仕事術の本もたくさん
執筆されています。私が読んだお勧めの本は ↓ ↓


せっかくいい話を聴いたり読んだりしても
それをなかなか実生活に応用できないのですが
夫の病気に関しては先生を信じて実生活でそのまま
生かすように心がけています。

コロナで思うように外出ができない状況ですが、
夫が好きな美術館や歴史資料館、図書館などに早く行ける
ようにまた明日も朝散歩から始めます。

苦行😫😫・・いやいや、喜んで~~ 🤣🤣

うつ家族の皆さん、希望をもって進みましょう。

それではみなさん、また明日!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫の病気
    ランキングに参加しています。 いつも応援ありがとうございます!!

               にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
福子をシェア
もうすぐ定年 福子のライフ&マネープラン