シニア夫婦の生きる道 老後は持ち家?賃貸? 

スポンサーリンク

こんにちは、

定年まで残り少ない

訳あり人生真っただ中の福子です!

度々議論が交わされる
「老後は持ち家?賃貸?」問題。

もちろん、それぞれ様々な事情がありますし、
今までの生き方、価値観も
違いますから一概には言えません。

福子夫婦は郊外の持ち家を処分し、駅近賃貸マンションを選びました。

庭付き6LDK、
25年ローンを払い続けた家。。

子どもたちと家族5人で過ごした
思い出の家でしたが、

子どもたちも独立し、
それぞれに新しい家庭を作り、
私たち夫婦2人と
大きな家が残りました。

子どもたちもこの地に帰ることは
ないだろうと思われます。

私たちの第二の人生はどうあるべきか、
夫婦で考えました。

自然災害も多い昨今、
これからの自分たちに
果たしてこの大きな家を
維持し守っていく体力があるかどうか・・

高額な固定資産税、
家のメンテナンス、
庭の管理、使わない部屋の掃除、
町内会の付き合い、
などなど高齢になっていく私たち夫婦には
大きな負担となることは明白でした。

体力のあるうちに新天地で
また違った人生を送るのもいいのではないか。

家の管理に時間と体力を使うのではなく、
これからは自分たちのメンテナンスに
注力し自由に身軽に生きていきたい!!
と思ったのです。

現在、私たち夫婦は私鉄駅から徒歩3分の
賃貸マンション3LDKの暮らしです。

購入も検討したのですが購入となると
立地や築年数、構造のリサーチなど
ハードルが高すぎて・・
将来売却するにしろ子どもが相続する
にしろ何かと大変ですから・・・

子どもたちとも相談して
駅近賃貸マンションに決めました!

賃貸ならこの先の健康状態や生活様式の変化に
そって次に引っ越すことも可能ですから。

ずっと先ですが、どちらかが介護が
必要となった場合は、有料老人ホームに
入る予定。
経済的に難しければ、ほかの施設に!
今のところ子どもたちと同居する気は
ありません。

仲が悪いというわけではなくて
子どもたちには子どもたちの人生、
生活がありますから・・・

子どもの人生を邪魔したくないと
いう思いでいます。
その時になれば気が変わるかも
しれないけど・・

そんな流動的な将来(老後)には
賃貸という選択がベストでは?

今回の引っ越しにあたって、大きな家具など
ほとんど処分したのですっきりしていました。
そもそも人生に大きな家具なんて必要なので
しょうか?
婚礼家具とか・・

マンション暮らしはオートロック!
セキュリティがしっかりしているので安心!
最上階なので眺めも良し、掃除も楽ちん、
何かあれば管理代行の不動産屋さんに
電話1本であとはお任せ~
固定資産税もなし、住宅保険もお安い!

家賃と駐車場代合わせて
11万円強の出費です。

当時の私たちには
さほど負担にならない額でした。

80坪、6LDKの家も
それなりの値段で売れると
思っていましたし。

のちにこれは大きな誤算であったと
気づきましたが。。。😢

老後に向けて良いスタートをきったと
思っていた私たち夫婦

・・・・まさかの展開に!!

それは思いもかけない夫の発病です 😢😢

人生は思い通りになりませんね。

この夫の病気についてはまた次回~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シニア夫婦
    ランキングに参加しています。 いつも応援ありがとうございます!!

               にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
福子をシェア
もうすぐ定年 福子のライフ&マネープラン