病気の夫と付き合う方法・・・試行錯誤の日々

スポンサーリンク

こんにちは、定年まで数か月、
訳あり人生真っただ中の福子です!

今日は夫の病気ー鬱について
少し書こうと思います。

実は夫が鬱であることを
家族以外に打ち明けていません。

私自身、「うちの夫がまさか?」
という思いもあるし、

人に言って偏見の目で見られるのも
嫌だし同情されるのも悔しくて。
(心の狭い私ですみません)

鬱に関しては本を読んだり
ネットで調べたりして
良いと言われる対策は試してきました。
(本人が自主的にやってくれればいいけど、
それはなかなか)

私がこの1年ほど夫のために
一緒に実行してきたことは以下の4つです。

    1. 早寝早起き(もちろん私が起こします。)
    2. 朝散歩  (もちろん私が誘って付き合います)
    3. バランスの良い食事 (もちろん私が作ります)
    4. 病院に行き薬をしっかり飲む(もちろん私と一緒)

1つずつ説明しますと

1.早寝早起き(もちろん私が起こします。)

朝は6時過ぎに起こします。
(当然、私はそれまでに朝食の準備は完了しています)

2.朝散歩
(もちろん私が誘って付き合います)

6時半くらいから出発!!
距離にして2キロ半ほどでしょうか。

マンションではエレベータではなく
階段(6階)を使います。

3.バランスの良い食事 (もちろん私が作ります)

これはいささか自信がありませんが、
規則正しく食べていると思います。

スーパーの総菜の出番も多いです。
言い訳をするならば、
私もフルタイムで仕事をしているので、
凝った料理は難しいです。

朝の食事はこんな感じ・・けっこう食べてくれます。

 

お昼用にお弁当・・(Seriaの蓋つきお弁当箱を使っています)

 

4.病院に行き薬をしっかり飲む

心療内科にお世話になっています。
今の所、毎回私も一緒に行って
先生とお話するようにしています。

ここのところいくらか表情も穏やかになり
健康的になってきたように思います。

しかし今はまだ1人では
外出する気にならないようです。

通院も買い物もすべて私と一緒~。

子育てが終わって、さぁこれから!!
という時にまさかの事態!!

仕事も辞め趣味もなく家に引きこもっている夫。

私は仕事が終われば大急ぎで
帰宅し夕食の準備をする日々です。。

今は夫の年金(68歳、45年間積み立てた厚生年金あり)
と私の収入で生活しています。

贅沢はできないけれど普通の生活は
できます。

経済的なことよりも夫と一緒に
悩んだり笑ったりできないのが辛いですね。

今は世の中みんな自粛ムードなので
さほど感じませんが、旅行好きだった
夫を思い出すとつらいです。

それとできなくなったことが多いです。

たとえば簡単な家事をやってもらっていますが、
とっても雑!!(笑)
以前はとっても几帳面だったので信じられません。

それと身なりを構わなくなりました。
以前は服でも靴でもこだわりがあったのに、
今は数日同じ服でも平気~ 悲しい(涙)

トイレットペーパーなら
柄入りで香りつき、ティッシュなら
贅沢保湿(?)みたいなのしか
買わなかった夫が、今じゃ何でもいいって。

他にも変わってしまったところがありますが、
それは次の機会に。

人生いろいろですね~~~

そんなこんなで急遽、
大黒柱として生きていく覚悟をした福子です。

なんとか乗り越えます!!

今後、私たちの将来(老後)プランを
練り直す必要ありです~

無理せず焦らずゆっくりいきましょう。

今日も訪問ありがとうございました。
また明日~~