スポンサーリンク

あなたは終活していますか? 終活は必須です!!

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

定年まで残り数か月の福子です!

逆境に負けず今日も進んでいます(^^)/

 今日のテーマは終活です!

あなたは終活していますか? するつもりですか? いつから始めますか?

終活は、50代・60代のうちに始めるべきだと思います。

福子家はもう数年前から取り組んでいるので、同世代の中では意識は高い方でしょう。



なぜ、終活をすべきだと考えるのか・・・
具体的にどう進めている??

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつ命が終わるか誰にもわからない

コロナ禍にあっては、自分の命には限りがあるということを日々痛感します。
それは誰しも意識していることではないでしょうか。

自分の後始末は人任せにできない

死後の始末は自分ではできないけれど、人生の始末は自分でやるべきだと考えています。
人に迷惑をかけたくない、という気持ちと、残った人の中によい思い出だけをだけ残したいと
いう気持ちからです。

死に方は生き方だと考える

誰にでも必ずやってくる死を恐れずに受け入れたいという気持ちがあります。
毎日、深く考えずに楽しく生きるのも一つの方法だけれど、死の準備を
したうえで、残った人生を満喫したいと考えています。

具体的にどうしてる?

持ち家を処分した

過去記事でも触れています。

持ち家を処分したのは、「子どもたちに不動産を残さない」と考えたからです。
子どもたちは子どもたちの道を進んでいますから、いずれ「負動産」となる気がして。

もっと先でも良かったかもしれないけれど、自分たちが新天地で生活を始めるには
50代、60代のうちにと考えたのです。

不用品の整理

家を売ったタイミングでかなりの物を処分したので、子どもたちに迷惑を
かけることはないはず・・・
体力のある50代・60代のうちに大掛かりな整理をしてよかったです。

保険関係の見直しと見える化

夫が定年退職した頃に、それまでの保険は全部見直しました。
夫にかけていた生命保険を解約して個人年金保険を増やしたり・・・

保険に関してはまだ無駄が多いとは思っていますが、それらはいざという時には
子どもたちにもすぐにわかるように、一覧表にしてあります。

通帳、印鑑、全資産の確認

銀行口座も必要最低限に減らしました。
カード・印鑑・暗証番号などもわかるようにまとめてあります。

私たちが今、どこにどれだけ資産をもっているかをマネーフォワードMEを使って
わかりやすくしました。いつでも確認できるので安心します。

これからやろうと思っていること

エンディングノートの作成 

延命治療についての考えや葬儀の希望などと合わせて家族へのメッセージも書こうと思っています。

下の記事も参考にしてください。 
いつかやろう、いつかやらなくちゃ・・・と思っているうちに年月は流れていきますよ。

それでは、皆さん、また明日!!