91歳『世界最高齢の総務部員』に学ぶ「働く意義」とは

皆さん、こんにちは。 ”定年後の生き方を絶賛模索中”の福子60歳です。

今日は、91歳の今も商社でフルタイム勤務をされている『世界最高齢の総務部員』の玉置康子さんの

記事を紹介します。

入社65年ですって! 上には上がいらっしゃいますね。

【特集】91歳で今もフルタイム勤務 商社で働く『世界最高齢の総務部員』に学ぶ「働く意義」(MBSニュース) - Yahoo!ニュース
人生100年時代。老後をどう生きるかは人それぞれですが、生涯現役として90歳を超えてもなお働き続ける女性を取材しました。


65年前とは世の中の環境も人の考えも大きく変わったでしょうに今も現役とは・・

人並みならぬ努力をされた方だと思います。それにしてもほんとお若い!!

御年91歳ということですから、私の親の世代・・・・そのたくましさには頭が下がりますね。

『世界最高齢の総務部員』ギネス認定の様子 ↓

玉置康子さんの仕事ぶり ↓

イキイキと働いている方は、総じて「感謝」や「人のためになりたい」という気持ちをもって

生きていらっしゃいますね。

私もまだまだこれから働きたいと思っているので、見習いたいと思います。

私と同世代の方、「もう年だから」「どうせ・・」は禁句ですよ!

それでは、今日はこの辺で また次回に~~