スポンサーリンク

60歳過ぎて洋裁再び 孫へのプレゼントは手作りを!

ミシンふたたび

皆さん、こんにちは

いまだ人生模索中の福子、61歳です。

ご訪問いただきありがとうございます。

こちら関東では梅雨入りが発表されました。

今日は一日中、ずっと雨でした。びしょ濡れになって帰宅しました。

1年近くブログを放り出して、夢中になっていたことの1つに「洋裁」があります。

きっかけは昨年女児の孫が誕生したこと!!

自分の子ども(娘3人)には、お揃いのスカートやバック、セーターにベスト、

それぞれ好みの服を着せたテディベアまで作っていました。

それも小学校高学年になると、友達と同じようなものを欲しがり

親の手作りを喜ばなくなり・・・・よって、20年以上ミシンの出番はなし、、、

そしてとうとう3年前の引っ越しの際に大量の布と一緒に断捨離してしまいました。

(長いこと使って故障していたミシン、でも修理できたのかも?? )

昨年、女児の孫が誕生したことによって、洋裁熱がふたたび!!!

家庭用ミシンとロックミシンを買い、布に糸に洋裁本もどっさり買いました~ 

20年以上遠ざかっていたので、ミシンの使い方も忘れてしまったいたけど、楽しくてしかたない。。

まずは小物やベビー服・・・と思ったけど、これがまぁ、小さすぎて縫いづらいこと。

細かい作業がなかなかつらい。 さすがに目と指の老化を実感!

これは3歳になる孫(男児)の通園グッズ。 全部裏地とポケット付き

(通園バック、靴入れ、手提げバッグ、あまり布でおもちゃ入れ)

こちらは女児孫につくったスリーパー(2サイズ)

まだまだいろんなものを作っています。追々ご紹介出来たら・・と思います。

孫たちは共働きの親の元で、経済的には何不自由なく育っています。

欲しいものは何でも買ってもらえる環境でしょう。双方のじじばばも孫には甘い。

そこで、福子ばぁばは、孫には手作りのプレゼントをしていこうと決意。

私にしかできないことを! お金では買えないものを! と意気込んでいます。

いずれは娘たちに、服もつくってあげたい。(小柄なため市販の服がイマイチ合わないので)

老眼と肩こりに負けずに、楽しく頑張ります。

洋裁とテレワークのために自分の部屋も作りました。

それはまた次回に紹介しますね。

本日もつたない文章にお付き合いいただきありがとうございました。

続きはまた次回に~

    ランキングに参加しています。 いつも応援ありがとうございます!!

          にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
福子のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福子をシェア
スポンサーリンク
定年後のライフ&マネープラン