スポンサーリンク

共働き妻が未亡人になってもサバイブする方法、基礎年金だけ繰り下げ受給?

お得なポーズ

皆さん、こんにちは!

定年まで残り数か月の福子です!

逆境に負けず今日も進んでいます(^^)/

今日は年金の話・・・

夫70歳はすでに完全年金生活に入っておりまして、

私61歳はまだ年金をもらっていません。

来年(62歳)から特別支給の厚生年金がもらえる予定。

結婚して17年ほどは夫の扶養に入っていて

ここ20年は厚生年金に加入しています。

働いた期間が長くないので、年金も少ないはず。

今の状態だと70歳、いや75歳くらいまで働けそうなので、

年金は繰り下げ受給して少しでも受給額を増やしたいと

漠然と考えていました。

最近知ったのですが、

年金は、基礎年金・厚生年金のどちらか一方だけ、

またはその両方を繰下げ受給することができる

んですね。

いまいちピンとこなかったんですが、

先日見つけたこちらの記事を読んで納得!

私は基礎年金だけ繰り下げ受給しよう

思いなおしましたよ。

もちろん、夫には長生きしてもらいたのですが、

私より9歳年上ですから、私が未亡人となる確率は高い。

そして自分の年金が少ないからお金に困る確率も高い。

なので、上の記事を参考にして
(わが家は■夫のほうが妻より高収入である に該当する)

基礎年金だけをできるだけ繰下げ受給するのがよさそうです。

基礎年金を70歳まで繰り下げれば42%の増額ですから約85,000円

75歳まで繰り下げると84%の増額で約110,000円・・・・

ふむふむ・・・・厚生年金を足せばいくらか余裕があるかな。

そしてもう一つ、大事なポイント

遺族年金というのは非課税!厚生年金は課税の対象になるということ。

同額ならば自分の厚生年金をもらうより遺族年金をもらった方が

お得ということですね。 ココは重要です!!

制度も改正されますので、その時その時でベストな受給方法を

考えたいと思います。

一番いいのは、夫婦そろって元気で長生きですね。

本日もつたない文章にお付き合いいただきありがとうございました。

続きはまた次回に~

    ランキングに参加しています。 いつも応援ありがとうございます!!

          にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金のことシニア夫婦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福子をシェア
スポンサーリンク
定年後のライフ&マネープラン