スポンサーリンク

いきなりの相続問題 田舎の不動産、できるなら放棄したい!

老人と墓

皆さん、こんにちは

いまだ人生模索中の福子、61歳です。

ご訪問いただきありがとうございます。

人生には予期せぬことが起きるもので、

今、頭を悩ませているのが突然ふりかかった相続問題・・・・

私ら夫婦、故郷の九州を離れて35年以上・・

私の思い出の中の故郷は、山あり川ありののどかな田舎。

若いころは「田舎」がイヤで恥ずかしかったものです。

しかし、今やわが故郷の発展はめざましく・・・

時折テレビでも取り上げられるほどおしゃれな街に!

たまーに帰省するとあまりの変わりようについていけません。

故郷の親戚付き合いもほとんどしていないため、

親類縁者の生活ぶりもよくわからない状態。。

すっかり関東の人間になってしまっています。

そんな私に寝耳に水の知らせがあったのは1か月ほど前。

おじが救急搬送され危険な状態だと。

長いこと会っていないがとっくに90歳超え。

立派な家に住みけっこうな土地を所有している人だ。

近年は一人暮らしだったらしい。

私の両親はすでに亡くなっているから詳しくは知らない。

寝耳に水の知らせとは

そのおじの財産の相続権が私にもある。。。と

え~~っ??? なぜ私まで??

私の兄妹とほかにも数人の相続人がいるらしい。

財産と言ったって、おそらくバカでかい家や土地?

詳しくはわからないが、厄介なことになったものだ。

この年でよくわからない遺産をもらっても困る。

ましてや家や土地などの不動産なんかもらったら大変だ。

それ以前に、相続問題で出てくるであろう

煩雑な手続き、もめごと?人間関係?がイヤだ。

私が「放棄したい」というと夫も同感。

私の兄妹も同感・・・

法律がよくわからないけども放棄できるものなら

そうしたい。

今のところ何も言ってこないが、話し合いとかあれば

九州に帰る必要があるかも?? 

相続問題でとつぜん、故郷を思い出し

お取り寄せをしてみる~~   きた!きた!!

米の華─3種類食べ比べセット(各90g×3種)雑穀 ブレンド

さて、この相続問題、どうなることか??

わが故郷はもめごとには無縁の「田舎」であり続けてほしい。

身勝手だけど・・・

「ふるさとは遠くにありって思うもの」である。

本日もつたない文章にお付き合いいただきありがとうございました。

続きはまた次回に~

    ランキングに参加しています。 いつも応援ありがとうございます!!

          にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福子をシェア
スポンサーリンク
定年後のライフ&マネープラン