スポンサーリンク

シニア夫婦の家計簿 今月のカード請求額決定

家計簿

皆さん、こんにちは

いまだ人生模索中の福子、61歳です。

ご訪問いただきありがとうございます。

わが家は70歳夫と61歳妻の2人暮らし。

3人の子どもたちは結婚あるいは独立しています。

今日は、シニア夫婦の1ヵ月の支出をまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わが家のお財布事情

70歳夫の収入は年金のみ、61歳妻は会社員&介護職。

賃貸マンションの家賃や光熱費は銀行口座引き落とし、

買物はほとんど楽天カード(夫の口座から引き落とし)、

カードが使えない店ではpaypay(私の口座から引き落とし)

最近始めたメルカリは私の口座から引き落とされています。

親族の冠婚葬祭や子どもや孫にお祝い金など、現金を出すこともしばしば。

夫が働いていた時から、お互いのお金の使い方には干渉しないので、

それぞれの「おこづかい」というものはありません。

楽天カードの請求額決定メールがきた

さて、そんなわが家に楽天カードの請求額決定メールがきました。

無駄の多い生活をいましめるために公開します。

6月の引き落とし(5月使用分)は以下の通り

うぅ・・・・これは多いのか少ないのか

5月の支出全体は、銀行引き落としなど含めておおよそ以下の通り

NISA積立、子ども積立をのぞけば、

5月の支出はおよそ200,000円ですね。
(子ども積立は生まれた時から子どもに積み立てているもの 結婚する際に渡す予定 2人は結婚したので残りは1人)

外食がいつもより多いのは、GO TOイートの食券を

10,000円分購入したため(実際に使ったのは半分ほど)

5月は日用品も多いですね。近所にドラッグストアがオープンして

セールがあり洗剤やシャンプーやペーパー類をまとめ買いしたためです。

お名前.comは、このブログのドメインやサーバー代。

今回は1年分の支払いが含まれるので高くなっています。

医療費はうちは夫婦とも持病もちなので、平均して10,000円ほど必要です。

夫が70歳になり2割負担になったので多少は減るかも・・ですが。

スマホ・ネット代は来月からグッと上がります。

楽天モバイル料金改定で、夫の利用料が0円→1,078円へ

ネット料金(楽天ひかり)も一年無料の期限終了で来月から有料 (泣)

「おこづかい」という項目はないけれど、夫は月30,000円~50,000円を

自分の口座から引き出して使っています。

夫の年金で基盤の生活費を賄いたい

生活費って基盤部分(最低限生きるために必要なお金)と

ゆとり部分(趣味や楽しみのために使うお金)があると思うのです。

私が目標としているのは、基盤部分は夫の年金だけで賄うこと

家賃、光熱費、食費、医療費などは夫の年金範囲内で!!

とはいえ、昨今の年金事情も厳しいものがあります。

見直して良かった出費、見直しが必要な出費

見直して良かった出費、それは車です。昨年、手離しました。

賃貸マンションに引っ越して車の出番がグッと減りました。

夫がうつで運転しなくなったことも大きいですが。

駅も近いし、大きな病院がチャリで数分走ればいくつかあるし

スーパー、コンビニも至近距離です。

もし車が必要な時は、すぐそばにシェアカーもレンタカーもあります。

高い駐車場代、メンテナンスにかける手間とお金、保険、税金が

0になりました。 これはホントにありがたいことです。

見直しが必要なもの、それは保険です。

毎月の支出には計上していないけれど、夫婦とも年払いの保険にもいくつか

加入しています。(医療保険、年金保険など)

数年前に見直しをしたけれど、まだ無駄がありますね。

これは再度見直したいと思います。

妻の収入はゆとりの生活費に

子どもたちが孫を連れて帰省したり、一緒に旅行したり・・

お付き合い(冠婚葬祭や贈り物など)は、出費がかさみます。

一気に万札が飛んでいきます。💸💸~

どんぶり勘定のワタクシ・・ついつい太っ腹に!!

でも、子どもたちや孫との時間は最大に大切なもの。

お世話になった人へのお礼や贈り物も大切にしたい。

だから、ケチケチせずに楽しむことを優先します。

孫たちの誕生日にはじじ(夫)からは孫が欲しがっているおもちゃ、

ばば(私)からは手作りの服や小物をプレゼントします。

手作りって、場合によっては買うより高いんですよね。(笑) 

買うより楽しみが倍増だからやめられない。(自己満足)

そして、誕生日には【年齢×1万円】を孫の口座に入金してあげています。

これは孫が18歳になるまで続けたいと思っています。

孫が3人になるので、大きくなるにつれてかなりの出費になるけれど

生前贈与のつもりでいます。

運用方法については子どもたち(孫の親)に任せます。

いずれ孫が大きくなった時に、何かの役に立てたらうれしいです。

余剰金は「ほったらかし投資」愚直に積み立てる

夫はほとんど投資に興味がなく、現役時代に貯めたお金は

全部銀行に入れています。(定期と普通口座にそのまま入れっぱなし)

夫の口座のお金は夫にお任せなので私はタッチしません。

万が一に備えての保険も充分すぎるほど入ってる。(見直し必要)

なので、今は、余剰金があれば投資に回しています。

(7月からiDeCoも開始)

円安や株の暴落が続いて、投資に不安を感じる方も多いと思います。

私も「先が短いのにこれから~?」と思わなくもないです。

たしかに人の命はわからない、でも平均寿命まであと20年以上ありますからね。

経済の仕組みなどを勉強していくと、迷いや不安が吹っ切れます。

これからも「ほったらかし投資」で愚直に積み立てを続けていきます。

貯金 保険 投資 の3本柱でリスクを分散しながら、お金に振り回されない人生を

夫婦でエンジョイ、しっかり長生きしたいと思います。

収入編は月末にまとめたいと思います。

本日もつたない文章にお付き合いいただきありがとうございました。

続きはまた次回に~

    ランキングに参加しています。 いつも応援ありがとうございます!!

          にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金のことシニア夫婦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福子をシェア
スポンサーリンク
定年後のライフ&マネープラン