2020-10-04

スポンサーリンク
夫につくる朝ごはん

シニア夫婦の生きる道 うつ夫につくる朝ごはん(6)

今は福男を背負って生きている気がします。でも59歳の今の方が、自分の可能性を信じることができます。60歳からでもチャレンジすることに 「無駄」とか「無理」とか ない気がしています。 そんなわけで昨日に続いてTwitterの紹介、うつ夫につくる朝ごはん第6弾です。
スポンサーリンク