雑記

60歳になって考える、コロナ禍でどう生きていけばいいのか。。

コロナの感染拡大が続く中、誰もが「早く元の生活に戻りたい」と願っているのでしょう。 もちろん、私もそう切に願っている一人です。 でも、このコロナウィルスの猛威を考えると「元の生活に戻る」ことよりも、「これまでとは違う生き方をしていこう」と考える必要があるのかもしれません。
雑記

60歳女性、未婚でも既婚でも胸をはって生きましょう。

私自身が結婚もし、子どもも産み育て孫もいるから、ピンとこないけれども、「おひとりさま」(独身)って肩身の狭いものなの?? 花嫁衣裳ってそんなに憧れなの?? 
雑記

2021年 明けましておめでとうございます。

皆さん、あけましておめでとうございます。 異例づくめの年末年始ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私のここ数年の年末年始の過ごし方は、28日に会社(本業)の御用納めをして、29,30日は掃除や買い物、31日と元旦は介護のバイトに...
雑記

コロナ禍での年末年始、一緒に生き抜きましょう!!

コロナで始まりコロナで終わる1年ですが、皆さん一緒に生き抜いていきましょう!!私も夫や子どもをおいて先に倒れるわけにはいかないので、何が何でも生き抜きます!!
仕事

60歳以降も会社に所属して働くことが私にはベスト!

今の時代、いろんな働き方があります。フリーランスや、短時間のパートという選択もありますよね。でも私には60歳過ぎても「社会保険」に加入して働きたいのです。
仕事

60歳定年の不安を減らすために棚卸したい3つの「強み」

「定年」という年齢になると、自分の体力やスキルに少なからず不安を感じるようになりますよね。 さらにこのコロナ禍にあっては、今までもっていた常識が通用しなくなり、人の働き方や意識も 大きく変わってしまいました。 すでに若くはない年ごろ、この先の不透明な時代にうまく順応していけるのか不安を感じませんか?
仕事

定年後も仕事で活躍したい人におススメの働き方

私は体力のあるうちは定年後もできるだけ長くイキイキと働きたいと考えています。 私と同じような考えの方はぜひご覧ください。
仕事

60歳過ぎても自力で稼ぐ覚悟をもとう

私はもうすぐ60歳、定年を迎えますが、60歳を過ぎても経済力をもつ必要を感じています。 年金や家族に頼るのではなく、できる限り自力で稼ぐ覚悟をもつべきだと思います。
福子のこと

不安や困難に負けない心のもち方

今まさに誰も経験したことのない事態が起きて、生活が一変して途方に暮れている方も多いと思います。今日は私なりの「不安や困難に負けない心のもち方」について書きたいと思います。 少しでも参考になればうれしいです。
シニア夫婦

まさかの事態が起きた、でも人生を捨てないで!

あなたは自分の人生に夢を持てますか?人生100年と言われている時代・・明るい老後が見えますか?まさかの事態が起きても、それでも夢をもつには何が必要なんでしょうか。