シニア夫婦

えきねっと『トクだ値切符』で高崎に行ってきました。

モウレツに暑いですね。週末は娘家族の住む高崎に行ってきました。やはり暑かった~~ やんちゃな3歳児の孫①に付き合って遊んできました。子どものエネルギーってすごいですね。 そして生まれたての孫③・・・可愛くてもら...
福子のこと

61歳、「友だちと呼べる人」はいないけど「仲間」はいた!

私には「友だち」はいないけれど、たくさんの「仲間」がいるということに気づきました。「仲間」というのは仕事だったり、勉強だったり、趣味だったりで同じ志をもっているというか、同じ目標に向かって一緒に切磋琢磨している人たちのことです。
シニア夫婦

えきねっとで買える新幹線『トクだ値切符』がお得!

普通に切符を買うと指定席で片道5,020円、夫婦ふたりで往復すると、20,080円です。

そこで見つけたえきねっと(JR東日本)の『トクだ値切符』!!

当日までの申し込みで5~40%オフ、13日前までの申し込みで25~40%オフ

けっこうお得ですよね。 (時間や便が限られていますからそこは注意です。)

スポンサーリンク
福子のこと

人生のピークを90代にもっていく!… のマインドで生きる。

皆さんは、枝廣淳子さんをご存じでしょうか。 1962年生まれですから、還暦世代ですね。 子育てをしながら同時通訳者になる勉強をして、同時通訳者として活躍するうちに 環境問題に取り組み始め、自分の会社を立ち上げ・...
雑記

娘の幸せを祈りつつ距離を置いて付き合いたい

当時は「いじめ」で自ら命を絶ったり、暴力で命を落としたりという事件が頻発していました。

だから、たとえ毎日苦しくても「子どもが生きていてくれるからこそ悩むんだ。幸せなことなんだ」

と自分に言い聞かせて過ごしていました。 親になるのは簡単かもしれないけど、親を続けるのは幸せな反面辛く哀しいものだと思い知りました。

シニア夫婦

シニア夫婦の思い出 (登校拒否)長女の変化

親というものは「哀しいもの」で、子どものためならなりふり構わず必死にもなれるし、 何かあれば「私の育て方が悪かったのか」と自分を責め涙を流し、 「どうして親の気持ちがわからないのか」と怒り・・・・なんとも因果な...
雑記

シニア夫婦の思い出 長女の登校拒否に苦しんだ日々(2)

日頃は年齢も忘れて「まだまだ働くぞ!」「やりたいことがいっぱい!」と 元気いっぱいの私ですが、子どものこととになると自分の力ではどうしようも ないことがたくさんあって迷ったり悩んだりの連続でした。 当然で...
雑記

シニア夫婦の思い出 長女の登校拒否に苦しんだ日々 

昨日も書いたように、自分の子育てに自信がもてない私・・・ この世で一番たいへんな仕事は「子育て」だと思いますね。 特に母親の悩みは大きいのではないでしょうか。。 いくつかわが家の思い出をふりかえってみたい...
福子のこと

今さらですが自分の子育てに自信がもてません。

61歳にもなって今さらなのですが、私はあまり子どもが好きではありません。 それなのに、勢いで(?)3人の子どもを産み育てました。 その時その時で、精一杯愛してきた(つもりだ)けれど、自分の子育てに自信がもてませ...
シニア夫婦

シニア夫婦の生活 今年も梅仕事〜

トリプルワークに忙しいワタクシ、でも今年も梅仕事をやりました。いやいや、忙しいなんて言ってちゃ罰が当たる。好きなように働けるなんて幸せ♪ まずは梅ジュース。。6月中旬につけたのでそろそろ飲み頃?3歳の孫が「おいしい」と言ってくれたので調子に乗って今年も送る予定(笑)

スポンサーリンク